2019.12.17へんしんとしょかん



一冊の本が子どもたちの発想で様々なものにへんしんする「へんしんとしょかん」を開きます!

「へんしんとしょかん」はみんながお気に入りの本を持ち寄り、その場で出会った本を読んで、そこから生まれるアイデアや本にまつわることを自分なりのやり方で表現する場です。

本のたのしみ方は「読む」だけではないはず。本×アートが実現する場所「ゆたかなイばしょのへんしんとしょかん」で本から感じたことを好きなように表現してみませんか?


絵をかいたり、書にしてみたり、文字や言葉を選んでみたり、仮面をつくってみたり…どんなやり方も大歓迎です!

2019年度、ゆたかなイばしょは、ヨコハマアートサイトの支援を受けて活動してきました。今年度の活動成果の展示も同時に行います。

同日、会場お隣の北仲キャナルパーク(北仲通北第二公園)では、横浜北仲マルシェ「クリスマスマルシェ」が実施されています(http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/)。
アートラウンジでくつろいだり、読書やアートワークショップを体験したり、マルシェを楽しんだり、当日は「ゆたかなイばしょ」で過ごしてみませんか。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
プログラム

● へんしん屋台でリーディング
● 本から創造して、へんしんさせよう
● お絵描きコーナー コq(松井このみ)
● 書にするコーナー PURE SHODO(吉末真由美)
● 仮面を作るコーナー

※「ゆたかなイばしょ」で使用されているモノ90%は、一度役割を終えた「元何か」です。このアートラウンジは日常の中に、ゆたかな風景を設え、様々な可能性を展開するキッカケを作ります。言語や文化、多くの違いから、予想外で自由な異言語(アイデア)を共有し暮らしの中に風景のグラデーションを育てて行きます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
実施概要

日 時 | 12/22(日)11時~16時
場 所 | 仮設北仲BRICK
      中区海岸通5丁目25−1
      みなとみらい線馬車道駅4番出口より
      徒歩3分
参加費 | 無料
持ち物 | アートワークショップにご参加の方は、
      塗料等が着いても問題ない服でお越し
      ください。
      任意で、ご自分のお気に入りの本を
      お持ちください。

ご予約はこちらからどうぞ!

https://peatix.com/event/1393523/view?k=1ac00a201686d76e7399a0dd9a47564ed994c45e&fbclid=IwAR274CoOAA_sErTr0d_v4sV8OOs-s0FQXZoWEN0hg1Gu0ZXBvvXD2ambbjQ

主 催 | ゆたかなイばしょ運営委員会
共 催 | nitehi works
      ハマの屋台プロジェクト
      株式会社ピクニックルーム
      処デザイン学舎
      株式会社山手総合計画研究所
後 援 | 関内まちづくり振興会
協 力 | コq(松井このみ)
      PURE SHODO(吉末真由美)
      オンデザインパートナーズ
      株式会社wave
助 成 | 横浜市地域文化サポート事業・
      ヨコハマアートサイト2019

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
協力アーティスト・団体紹介

『nitehi works』
https://nitehi.jp/
時代や文化、多くの「異」から予想外で自由な異言語(アイデア)を重ねて「元何か」を「今何か」へ変えて、町の中へアウトプットします。

『ハマの屋台プロジェクト』
私達は移動式屋台を使ったまちの賑わいづくりの研究をしている横浜国立大学の学生チームです。各地域に合わせた屋台を設計し、制作から運用まで行っています。

『コq』(松井このみ #コq
http://Instagram.com/coq106
呼吸は生きる上で欠かせない動作であり本能。「コq(呼吸)」するように創造する表現者です。共存社会を目指して、アートを通して出来ることを。

『PURE SHODO』(吉末真由美)
pureshodo.com
お手本通りに書くのが得意だったの。でも、人生の主役は自分だって気づいて、今はギャラリーの人。さあ、子供も大人も、墨のアーティストになろう!