2021.09.22ネパールのポカラから

ネパールレストラン ナマステポカラ

セミリノベーション

youtube動画  https://youtu.be/F_Wq4ZvJSxs

地域のこどもたちに拠点「横浜パラダイス会館」を開放しているArtLabOva (アートラボ・オーバ)さんより、日ノ出町駅前にあるインド・ネパール料理屋「ナマステポカラ」のセミリノベーションをお願いしたいという相談がありました。先ずはと云う事で、小あがりの席でカレーを頂きながら、ネパールから移住してこのお店を開いているグルングさん一家の日本での暮らしぶりやコロナ禍での大変さなどをヒアリング。店名「ナマステポカラ」のナマステは「こんにちは」にも「さようなら」にも使えるネパールやインドのあいさつで、ポカラはグルングさん一家の故郷の名称です。壮大なネパールの山々と湖に囲まれた美しい街ポカラの写真を指さすグルング夫妻の目の輝きを見たときに、もっとネパールの事を知りたいという衝動と、リノベーションの構想が沸々と湧き上がりました。アートリノベーション(場や物、人から生まれる、日常の中の空間づくり)国、エリア、文化、人、家族、友人、多様性をテーマに、様々な色、形、香りで空間を創作しました。テーブルの天板の着色には様々なスパイスを加えました。天井と下がり壁にペースト状の素材をストロークや厚みの差を着けつつ何層かに塗り、遺跡の様な歴史豊かな表現をテクスチャーのみで表わしました。似て非worksに所縁のあるアーティストに参加してもらう事で、既存の工法とは似て非なる表現で、今回は元々の壁はそのままに、コストも抑えたセミリノベーションで、似て非worksが得意とするアップサイクルで、此処ならではの空気感を活かした空間が生まれました。毎年11月にティハール(ネパール光のお祭り)をこのお店でもあるとの事で、今から楽しみにしている。そしていつかはポカラを訪ねてティハールを体感してみたい。

インド・ネパールレストラン:ナマステポカラ

所在地: 〒231-0066 神奈川県横浜市中区 日ノ出町1丁目97−2京浜急行:日ノ出町駅・改札出て右に降り、ローソン前の信号を渡り、ガード下隣。

営業時間: ランチタイム11:00-14:30 ディナータイム17:00~22:00(L.O21:30)

自粛期間中 ランチタイム11:00-14:30 ディナータイム17:00-20:00日曜営業 定休日 火曜日

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

電話: 045-262-8164

監修:稲吉稔(似て非works)アートワーク・アーティスト:小畑祐也氏・関本幸次氏

協力・デレクションサポート:アートラボオーバ

土から出来たエシカルなソイルペイントHiLaRi(株式会社KSAG) 

セミリノベーション内容天井、下がり壁、テクスチャー造形:約30平米・床約30平米・トイレ・洗面所:取り換え・テクスチャー造形+カスタムペイント+HiLaRi・カウンター・テーブル類造作・スパイス入りペイント

テーブルの着色に使用したスパイスたち
小あがり用のテーブルも制作しました。
元々のカウンターを切断して、一段下げて新たに制作して合体すれば、2段のカウンターになりました。
遺跡を意識したテクスチャー