2020.09.27nitehi Factor

ntehi factorとは、似て非works株式会社が母体となり運営する、日常とアートをテーマとした活動です。
一般的な作品と鑑賞者と云う観点から、更に日常の中へアート作品が、場(サイト)を意識的に取り入れることにより起こる発想は、社会的消費的観点と真逆な視点との接点により生まれます。

様々な因子を場(サイト)に重ね、制約的な日常の中にこそ、気付きを生み育て、豊かさの本質を問う試みです。

現在、似て非worksが行なっている、アートワーク・リノベーションや、デレクションを任された現場では、そこで生まれた発想を、場に優先することで、偶発的に様々な事が繋がり出します。
例えば、ペンキを塗る概念から、剥がす概念に変化させたり、(削る事で生まれる模様を残しつつ、上描き制作する)、床や壁や天井を貼る(加える)概念から、丁重に剥がして行く経過から、量産建材の経年劣化を、部分的にあえて残し、作品化する発想へ、新たな角度から共に表現へ向けた視点により、これまでに無い技法や表現方法を場で生み出すなど
日々、場(サイト)は作品として更新されて行きます。
利活用としての可能性が拡張し、町と人とアートと関わりが、気付きを生み出してくれ、豊かさの本質を育て問い続けます。