サーキュラーシャンデリア 小さい力で”ゆたかなイばしょ”

透明なガラスが発電して回る、ペットボトルのシャンデリア
磯子区役所1階エスカレーター前にて、ボタンを押すと、透明パネルからのエネルギーで、ペットボトルのシャンデリアがキラキラ回ります。
関内に拠点を置くクリエーターとアーティストの最高なチームプレイ、メイドイン関内の成果です。

ゆたかなイばしょ

“イばしょ”のイは、居心地の“居”であり、其々が異なる “異”であったりと、相違を理解して自分の(見方)を見直す「コト」でもあります。

パネル開発:米国ユビキタスエナジー社 パネル提供:ENEOSホールディングス(株) 展示制作:似て非works(稲吉稔)、西原尚、イシマル建築設計室(石丸由美子)、voids(及位友美・中村元哉・岡部正裕)fablab関内(田宮裕一) 磯子区区政推進課

動画はこちら

 

LATEST WORKS

WORKS    Art renovationnitehi works ディレクション