ABOUT

2010年
稲吉稔(美術家)
渡辺梓(役者)が
横浜の中でも地元民と多国籍民が共存するエリア
中区若葉町で
残置物はそのままで
人だけが居なくなっていた
金庫室のある元銀行の古いビルと出会う。

其処に生活拠点を置きながら
その「元何か」を
アーティストの主観で変換し制作したアートスペース「nitehi works」の運営を2016年まで行い2017年に、その裏通りの、元運輸会社の昭和41年築の2階建て古民家に拠点を移して[Up cycling love at art]又は「ゆたかなイばしょ」と言う廻るアートラウンジを町の中いくつかに開いて、活動を続けています。

時代や文化、多くの「異」から
予想外で自由な異言語(アイデア)
を重ねて「元何か」を
「今何か」へ変えて、
町の中へアウトプットします。

「nitehi works」とは、似て非なる「似ている様で異なる」という意味に加えて、「そこならではのモノやコトと出合い、予想外に変換する」という意味を加え名付けました。場の名であり、活動自体であり、「元何か」から移り変わるプロセスの事でもあります。より身近な処から、消費されない「価値」を探し、そこにしかない『出会いと気付き』を活動の軸としています。無計画で完成の無い、偶然にも余白が美しい絵画が生まれる様な感覚を、多くの暮らしの中に育てたいと考えます。 代表 美術家 稲吉 稔 / 俳優 渡辺 梓

ARTISTS

MINORU
INAYOSHI
稲吉稔

1960 Minoru Inayoshi 稲吉 稔

1989 B Seminar event produce
世田谷住宅街にて野外グループ展/Bゼミ展イベント企画

1989 Hakushyu Summer Festival
白州 夏 サマーフェスティバル 参加

1992 白州 ART CANP 参加

1992-1994 オルタナティブギャラリーArt Lab Woo
Art Lab Woo 関内/NICAF/MARS Gallery

1993-1994 shed of silence 制約が除かれた密室 / 横浜 関内

1994 After the topmost part of livestock is cut off by the middle class.
家畜類の最上部が中間層によって、切り取られたその後

1995 Ripple across the water '95 / A bad omen
水の波紋'95 / 悪い前兆 東京 青山

2000 Peninsula 1st.
第1回 半島 2000 参加 / 三浦半島 城ヶ島資料館

1994-2001 It was here Candy Factory
お菓子工場跡 それは此処にありました /
横浜市 日の出町

2001 Blue collar Icon
労働階級のイコン / 銭湯 横浜市

2002 Rainbow to go What is not visible
虹の行き先 / 各海上

2002-2003 Open garage Show
個人宅車庫 / 東京

2003 an anecdote saudade
逸話 郷愁 / 三浦半島 荒井浜 海の家

2009 Did you forget it? 横浜
Scen of window 横浜高島屋

2010-2016 渡辺 梓(役者)と有志と共にアートプロジェクト「似て非 works株式会社」を設立と同時に、
築60年・4階建て元銀行跡ビルをアート・スペース niteh works として空間制作と運営

2012 築52年・5階建て泰生ビル・2階さくらWORKSをアート・シェアーオフィスをアーティスト8名と空間制作

2013 築60年・3階建の1階アート・スペース「と」をアーティストと空間制作

2017- 築60年・2階建て元運送屋跡をアート・スペース アップサイクルスタジオ 「niteh works 末吉町」として空間制作と運営

2015 ハンマーヘッドスタジオ参加

2016 (株)グーンみなとオフィスの空間制作 築44年@産業貿易センタービル

2017 BankartAIR参加

2017 エコプロ?環境とエネルギーの未来展 (株)グーンブース空間制作@BIGSITE

2017 NEW環境展 (株)グーンブース空間制作@BIGSITE

2018 設計チーム「ときにわ」オフィス空間制作 築61年@トキワビル

2018 レコードバー「Ana-Guma」空間制作 築60年@港南台

2018-2019 BankartAIR R16雨ニモマケズ @国道R16旧東急東横線横浜駅ー桜木町駅高架下スタジオ参加中

2019 (株)グーンみなとオフィス床増空間制作 築44年@産業貿易センタービル

AZUSA
WATANABE
渡辺梓

1987年「無名塾」入塾 第11期生(現在も所属)
1989年 NHK連続テレビ小説「和っこの金メダル」ヒロインでデビュー。
以降、舞台・ドラマなどを中心に活躍。
2010年より稲吉稔と共に、「nitehi works」(ニテヒワークス)という名でアート活動を開始。
それを機に、個人での企画制作活動も始める。
2017年、演出家野﨑美子と演劇企画チーム「NOAz(ノアズ)」を始める。

主な芸歴

ドラマ

1989年 NHK 連続テレビ小説「和っこの金メダル」主演

1991年 CX 「岡っ引きどぶ」

1993年 CX 「八丁堀捕物ばなし」

1996年 東海 「幸福の予感」

1998年 東海 「いのちの器」

2003年 CX 「貫太です」

2005年 EX 「魔法戦隊マジレンジャー」 

2008年 ホームドラマch「虹への手紙」

2009年 EX 「臨場」第8話2009年

2009年 EX 「はぐれ刑事純情派・最終回スペシャル」

2011年 時代劇ch 「鬼平外伝・夜兎の角右衛門」

2013年 EX 「相棒シーズン 11」第14話/バレンタイン計画

2013年 EX  「科捜研の女/第12シリーズ」第2話

2015年 EX 「警視庁捜査一課9係シーズン10」第6話

2016年 TBS 「制服捜査3」

2016年 WOWOW 「コールドケース」第7話

2017年 EX 「検事・朝比奈耀子 19」

映 画

2000年 東宝 「どら平太」

2007年 現代ぷろだくしょん 「筆子・その愛〜天使のピアノ」

2013年 自主映画 「渡されたバトン〜さよなら原発〜」

2015年 現代ぷろだくしょん 「望郷の鐘」

2016年 現代ぷろだくしょん 「地の塩-山室軍平(仮)」

2018年 彩プロ 「バケツと僕!」3月上映

舞 台

1987年 無名塾「ルパン」

1993年 松竹「アマデウス」

1995年 松竹「アマデウス」

1997年 無名塾「いのちぼうにふろう物語」

1999年 新国立劇場「キーン或いは狂気と天才」

1999年 こまつ座「頭痛肩こり樋口一葉」

2008年 無名塾「長州異聞 白井飯山小伝」

2009年 無名塾「マクベス」

2010年 エイコーン「欲望という名の電車」

2012年 無名塾「Hobson's Choise〜ホブソンの婿選び〜」

2012年 無名塾「無明長夜〜異説四谷怪談」

2015年 nitehi works 「宮城野」 主演

2015年 無名塾秘演2015冬 「葵上」「班女」「熊野」(近代能楽集より)

2016年 無名塾「赤い自転車」主演}

2017年 無名塾稽古場公演「ベルナルダ・アルバの家」

2018年 パンプランニング ミュージカルコメディー「セレブ気取り」

   
個人企画

「Voice to voice Ⅰ,Ⅱ」

ひとり芝居「蓮華化生」

「えほんのなかに」

「写装庵」

「HOME〜あなたがつくるストーリー〜」こどもミュージカル

「宮城野」

「骨まで愛して」

「Yomu Nomu リーディング公演」